大川家具の詩

火野葦平作ー『大川家具の詩』ー

       昭和三一年   八月二十日  あしへい

 

筑後のながれ、ひろびろと—。

 

若津の岸を洗うとき…。

 

河童ありて、カンナとり

板を削って、精だして…。

タンス、鏡台、はた建具…。

家具は何でも、ござんなれ…。

 

大川の街、家具の街…。

木工こそは、日本いち

 


2018-09-14

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ