大川家具の榎津指物

大川家具の原点は榎津指物です。

室町時代の後期、榎津久米之介と言うお坊さんが大川にやって来て、「願連寺」を建設しました。やがて家臣達に、船大工の技術を學ばせ指物家具を作らせたのが、大川家具の始まりです。


2018-09-09

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ