羊毛桐材

羊毛桐材とは

サーモウール

サーモウールは実用新案特許登録商品です。

実用新案特許


桐と羊毛が重なることで、双方が空気を蓄えますので断熱効果が増します。
また空気の流れをブロックしない(層を作らない)ので、結露防止効果をさらに上げる事ができます。
(一年を通して、羊毛桐材自体の温度の変化が非常に少ない)

桐里工房では、サーモウールと桐の特性を生かした商品を提案しています。

平成24年4月に実用新案特許の登録をいたしました。
実用新案登録 登録第3183289号

 

 

 

 

 

 

サーモウールの特長

■調湿効果が高い。

桐の繊維構造が、スポンジ状になっているのと、サーモウールが良質の羊毛85%と特殊な合成繊維15%を熱と空気と少量の水で三次元に編み込み、その繊維を立体的にからませていることで、相互作用により放湿効果を助長させている。

■室内のVOC(有機化合物)の除去作用がある。

桐材のもつ通気性とサーモウールのもっている特性により、室内のホルムアルデヒドを約一時間で90%以上吸着することができます。しかも一度吸着したら再放出はしません。

■人体に優しく安全な素材である。

冬暖かく、夏は涼しいといった最高の肌触りがあり、さらに羊毛素材にはアトピーの症状や喘息の緩和に役立ちます。

■防虫・防ダニ効果がある。

サーモウール自体は湿度を50%で一定に保とうとする力を持っているので、ダニや虫が近づかない環境を自然に作っています。また、カビの発生も防ぐ効果があります。

■桐の遠赤外線効果が大きい。

桐からはセラミックより多くの遠赤外線を放出しています。この効果が内部のサーモウールを刺激してさらなる効果増大に繋がっています。

 

羊毛桐材で作った家具

羊毛桐材を使用した桐の畳

桐の畳を使った和室
桐の畳 羊毛桐材を使用

羊毛桐材がつくる空間には、穏やかな時間が流れます。
桐のもつ柔らかい表情は、日常生活のあらゆる場面で幸福感をもたらしてくれるでしょう。

羊毛桐材を使用した畳です。桐材の表面を畳のように加工しました。
冬は暖かく、夏はサラリと快適な空間を作り出します。
桐の床板の中にサーモウールを閉じ込めることで高い断熱効果と通気性を生み出し、結露防止や防カビ・防ダニ効果を高めました。
また羊毛桐材はその遠赤外線作用で断熱効果を高めると同時に”VOC”を除去します。

羊毛桐材のベッドtoko


床(とこ)は、羊毛桐材を使用したベッドです。
桐材の中にサーモウールを包み込むことで、冷たい風の侵入を防ぐとともに、暖かく通気性に優れた環境を作り上げます。
羊毛桐材は、結露を防止するだけでなく、防虫・防ダニ効果にも優れています。
桐材とサーモウールの特性を効果的に組み合わせた本製品は、あなたを深く快適な眠りへと導いてくれるでしょう。

>>羊毛桐材を使用したベッドはこちらをご覧ください。

 

 

 

羊毛桐材の床

 

羊毛桐材を使用した桐の畳羊毛桐材のやさしい肌触りを「床」にしました。
防カビ・防ダニの効果を生み出し、何となく暖かくて、気持ちがいい、
普段、何気なく感じる心地よい感覚が生活を豊かにします。

 

tsumu 桐ついたて

高さを3段階から選べるパーティションです。様々な空間・用途で使用していただけます。
また、横に並べるとカタチがつながるようデザインされています。
柔らかなゆったりした桐の空間を手に入れてみてはいかがでしょうか?

tsumu

背もたれ部が広く、快適な座面のラウンジチェア。
その柔らかな桐の肌触りは、映画鑑賞や読書、帰宅時にホッとくつろぎたい時など、快適な暮らしを演出します。

Sou

 

桐kamu

自然美を融合した桐素材のダイニングチェア。
柔らかな肌触りに自然な曲線が特長です。
毎日使うものだから、安らぎと心地よさを追求します。

kamuダイニングチェア

羊毛桐材をつかった椅子
桐のイスは軽く持ち運びが楽にできます。
羊毛桐材をつかっていますので、保温性、除湿効果があり、夏はさらっと、冬は冷たくならず数分で人肌程度の温度にまでなります。
桐独特の柔軟性があり座布団、クッションなどをつかわなくてもゴツゴツしません。直に座って木の感触をお楽しみいただけます。
(写真をクリックすると拡大します)

 

ふくろうの椅子 アーム椅子 ナスビベンチ

 

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ