桐のベット

桐のベット

桐の特性を生かしたベットとはどうあるべきか、と考えました。
快適な眠りをそんなあなたのために作られたベッド。
本物の技術と本物の素材が、快適な眠りを誘い出します。

桐眠ベッドが快適な理由、それは羊毛桐材を使用しているから。

羊毛桐材とは、総桐の床板の中にサーモウールを閉じ込めることで、抜群の断熱効果と通気性が生み出され、結露防止と防カビ・防ダニの効果を生み出します。
桐の性質とサーモウールの性能がミックスされることで生まれたパワーが、人体をやさしく包み込み、快適で深い眠りを作り出します。
桐里工房オリジナル商品です。

 

   桐のベット 

羊毛桐材とは

サーモウール

羊毛桐材のベッド、どんな効果があるの?

 

■高度な断熱効果を作り出すとともに結露も防止する。

桐と羊毛が重なることで、双方が空気を蓄えますので断熱効果が増します。また空気の流れをブロックしない(層を作らない)ので、結露防止効果をさらに上げる事ができます。
(一年を通して、羊毛桐材自体の温度の変化が非常に少ない)

 

■調湿効果が高い。

桐の繊維構造が、スポンジ状になっているのと、サーモウールが良質の羊毛85%と特殊な合成繊維15%を熱と空気と少量の水で三次元に編み込み、その繊維を立体的にからませていることで、相互作用により放湿効果を助長させている。

 

■室内のVOC(有機化合物)の除去作用がある。

桐材のもつ通気性とサーモウールのもっている特性により、室内のホルムアルデヒドを約一時間で90%以上吸着することができます。しかも一度吸着したら再放出はしません。

 

■人体に優しく安全な素材である。

冬暖かく、夏は涼しいといった最高の肌触りがあり、さらに羊毛素材にはアトピーの症状や喘息の緩和に役立ちます。

 

■防虫・防ダニ効果がある。

サーモウール自体は湿度を50%で一定に保とうとする力を持っているので、ダニや虫が近づかない環境を自然に作っています。また、カビの発生も防ぐ効果があります。

 

■桐の遠赤外線効果が大きい。

桐からはセラミックより多くの遠赤外線を放出しています。この効果が内部のサーモウールを刺激してさらなる効果増大に繋がっています。

13_koe

デザインだけでなく桐のベットの安全性も気をくばりました。

◇くさび工法組み
内部に金属金具を一切使っていませんので、金属アレルギー等の方でもご安心してお使い頂けます。
◇バリアフリー
高齢の方でも安心してお使い頂けるように高さを低くしております。

畳と桐のベット

畳に合うベッドを探している、和風なベッドが欲しい。
そんなあなたのお悩みの方にも桐眠ベッドなら畳の上に置いても違和感なくお使い頂けます。

商品の詳細をご覧ください。
ベンチベッド⇒http://bedbench.kiri.furniture/
tokoベッド⇒http://tokobed.kiri.furniture/
モダンベッド⇒http://modernbed.kiri.furniture/

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ