桐の椅子、桐ベッドそして桐たんす

kamuダイニングチェア桐里工房は、明治、大正、昭和、平成と三代に渡って伝統的な総桐の箪笥の製造を行ってきました。

私は桐たんすを作りながら、桐の下駄の研究も、桐材の科学的研究の中で行って参りました。

 

その結果、桐のさまざまな超能力を知りました。

人の体の触れるところに桐を使うのが良いという事が解明され、日本で始めての桐の椅子が産まれました。

更に研究を重ね、国の認定を受けて理想の桐ベッドを完成させました。

桐の職人は、腕利きですので、人の健康に貢献できる物作りを、これからも精進して、まいります。

はてなブックマーク - 桐の椅子、桐ベッドそして桐たんす
[`yahoo_users` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

2017-09-25

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ