桐里工房について

100年の桐の仕事

桐里工房代表稗田正弘

桐里工房は、創業明治45年より代々伝統的技法の確立と継承を行い、 技の積み重ねにより今なお進化を続ける、伝統ある桐たんす専門製造工房です。

創業時より一貫した自然循環型で、自然との共存共栄の家具作りを目指しています。
木は自然からの贈り物であり、その無垢の木で作られた家具には、 木の魅力だけでなく、職人の心と技、そして精神が込められています。
そこには、一人一人の職人が木工道具を使用し、責任を持って最後まで仕上げる、 まるで子供を育てるかのような「一人一品製作」の考えが根底にあります。
「魂を込めて」という言葉がうわべの言葉だけに終わらない世界が桐里工房にはあります。

桐を愛し、見つめ続けていつの間にか100年という月日がたってしまいました。
これも偏に桐里工房を支え、暖かく見守っていただきました皆々様方のご愛顧の賜物と感謝の念に堪えません。

日本の木工家達が「桐に一生を捧げて悔いは無し」というようにこれほど「人間の手触り感覚」によって制作される木の材質は他に類をみない。いくら機械技術が進歩しようとも最後には人の手をもって完成せねば良いものにはならない桐独特の性質を持つ為、木工家達はその技術の習得に熱い一生を捧げるものである。

亡き父武夫もその一人「桐の華、桜と共に散りにけり」(没4/12)と、友に詠われ、知る人ぞ知る名工の一人でした。

今、100年という節目を迎えた桐里工房、桐箪笥はもとより現代の生活に合う家具作りにも力を入れています。何故なら桐という素材ほど日本人に一番合う最高の素材はないからです。不思議な桐材。万角から見つめ、時には口に含み、時には顕微鏡で覗いたり、知れば知るほど、魅せられていく・・・・。

その桐の魅力を充分に用い「たくみ」と「うまみ」を表現して、ものづくりに励んで参ります。

桐里工房 代表者 福岡県版現代の名工 稗田正弘

大川の匠を受賞致しました。

 

大川の匠1大川の匠5

4月2日、大川で6人目の「大川の匠」に稗田正弘が選ばれました。
鳩山大川市長より、表彰されました。今後も伝統の技術を若い人に継承させていきたいと思います。

はてなブックマーク - 大川の匠を受賞致しました。
[`yahoo_users` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

受賞歴

平成27年度

「大川の匠」に選ばれました。(平成27年3月30日)

平成26年度

協同組合大川家具工業会主催第二十四回空間デザインコンペ理事長賞 (平成26年10月7日)
九州地方知事会九州まちの修理屋さんとして感謝状を受賞(平成26年10月6日)

 

平成22年度受賞歴

全国伝統工芸品公募展初出展 入選 (平成22年12月15日)
福岡県産業デザイン賞 奨励賞 焼桐ベンチベッド (平成22年11月11日)
福岡県産業デザイン賞 アミュプラザ博多特別賞 (平成22年11月11日)

 

平成21年度受賞歴

県版「現代の名工」表彰 (平成21年11月20日)
農政局長 地域資源活用事業計画に係る認定(羊毛桐材) (平成21年 6月29日)

 

平成18年度受賞歴

大川市功労賞 (経済産業) (平成18年11月 3日)
「華胥の夢博2006」 華胥の夢博賞 (平成18年10月 6日)

 

平成17年度受賞歴

華胥の夢博2005」 特別賞 (平成17年10月 7日)

 

平成14年度受賞歴

明治神宮 明治天皇生誕150年記念奉納 感謝状 (平成14年11月 3日)

 

平成11年度受賞歴

「華胥の夢博’99」 審査委員特別賞 (平成11年10月 1日)

 

平成9年度受賞歴

「華胥の夢博’97」 華胥の夢博賞 (平成 9年10月15日)

 

平成6年度受賞歴

全国タンス連合会より桐箪笥の作り手として表彰状(大川桐箪笥振興稗田正弘宛)(平成 6年 7月18日)

 

平成2年度受賞歴

大川市総合美術展 特賞(平成 2年11月 3日)

 

昭和60年代度受賞歴

PAK’87 PAK推薦賞(昭和62年 9月18日)
大川観光協会会長 認定証 銘々皿・宝石箱(昭和62年 3月 6日)
大川市総合美術展 特賞・STS賞(昭和61年11月 2日)
86’明日のために新製品開発コンクール福岡県知事賞(昭和61年 3月13日)
86’明日のために新製品開発コンクール河知賞(最高賞)(昭和61年 3月13日)
PAK’85 入賞(昭和60年 9月19日)

 

昭和50年代度受賞歴

大川市総合美術展 市長賞(昭和59年11月 9日)
大川観光協会会長 認定証 総桐茶箱(昭和57年11月25日)
その他、全国桐箪笥組合 正会員/大川桐箪笥振興会事務局長 (協)大川家具工業会 正会員等

 

 

 

はてなブックマーク - 受賞歴
[`yahoo_users` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

 

メディア掲載歴

ガチンコ入門!イケメン俳優in創業100年家具工房

2012.11.16(金)夜8:00~
NHK総合・九州沖縄放送『九州まるごと体験記!』 2012.11.16 PM8:00~

桐里工房に俳優の古原靖久さんが一週間我が家に泊まり込んで、
自分でデザインをした一人用のテーブルを作りたいと弟子入り。家具職人とのガチンコ対決が放送されました。

靖君はとっても頑張りやさんでしっかり者!手先も器用で職人さんになっても大丈夫。と、主人も大絶賛。

しかも、心優しい若者です。我が家には3人の息子がおりますが4人目の息子の約束をいたしました。

皆さん、靖君を応援してあげてくださいね。宜しくお願いいたします。!

NHKあさイチ!「ピカピカ日本!」のレポーターです。アッキーと交代で隔月にでています。来年一月は靖君です。

西日本新聞柳大(やながわ・おおかわ)川ら版に掲載

西日本新聞やながわおおかわ川ら版

「受け継がれる伝統と、若い感性の融合〜100年の歴史を紡ぐ桐里工房」2012、
11月25日から12月17日に当工房ギャラリー桐蔵で開催される100周年イベントを紹介していただきました。

 

メディア掲載実績

◆テレビ

・1985.10.21 九州デザイナーズ7人展
・1986 NHK福岡 九州7:30 ふくおか大発見
・1986 RKB 朝の情報BOX
・1986 桐たんすを持ってお嫁入り
・1987 タッチザ大川(木がすき 人が好き 街が好き) ピックアップ日本
・1987 県政サロン
・1989 栄美子の部屋 いちごテレビ
・1989 NHK福岡リポート日本 家具のある町!
・1990.6.1 テレビ朝日 「誘われて二人旅」 出演:長門勇、久里千春
・1995 「職人木質」いちごテレビ
・1995.4.12 桐里工房個展&トルステン・シェフラー作品展
・1996 NHK 「6時半です!ニュースセンター福岡」 アナウンサー:星野さん
・1996.3.19 NHK 産物列島’1996 住まいに合わせた家具の創造
・1997 RKB夕方ドンドン
・1997 東海テレビ ふるさと紀行 筑後川慕情
・1997.2.21 RKB きょうもやっぱり基樹です
・1999.5.17 ズームイン朝 修理の達人
・2001.1.16 RKB 星の種
・2004.10.8 レディス4
・2005.3.26 気ままにLB
・2010.10.02 NHK福岡 AM7:30~10分間
・2010.10.22 NHK全国 PM5:30~10分間
(桐たんすの更生品・工場内・タンス長持ち唄・作り手の想い)
・2011.01初旬 NHK国際放送 全世界(英語) 東京ビックサイト IFFT展にて取材を受ける

◆ラジオ

・1986 三菱ふそうラジオCM 「伝統と先進」桐タンス 60秒
・1992 RKBラジオ天気予報予測 桐タンスとお天気の関係
・1996.2.7 KBCラジオ 筑後川よかとこコントジャン
・2003.2.3~2.7 毎日放送ドリームスFM「my way my song」
・2004.7.9 毎日放送ドリームスFM「があばよか!らじお」

平成24年 熊日新聞

2012 ちっごマルシェ

ちっごマルシェに掲載していただきました。
家具の更生、リノベーションについてもご紹介いただいています。

平成23年7月22日 西日本新聞

当工房を見学に訪れたドイツ人研修生の紹介記事

2010年11月 チルチンびと63号

桐のベッドや囲炉裏の紹介をしていただきました。

2010年(平成22年)4月発行 柳大川ら版

2010(平成22年)2月 家庭画報3月号

平成21年11月21日 西日本新聞

>>その他のメディア掲載歴はこちら

桐里工房へのお問い合わせ・サンプル・資料請求

《お願い》
・製品の仕様は製品改良のために予告なく変更することがありますのでご承知ください。
・カタログに掲載されている製品の色調が実物と多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

上へ